スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Defrag

以前、とある訓練士さんが
「犬のハードディスク(HD)がパンパン」というナイスな表現をされていた。
そして、一度教えたことを塗り替えるのは、難しい。とも。

今までの こてつのトレーニングでも
それを感じる場面は多々あった。

そもそも、競技犬としてスタートをしたわけではないので
ほとんどが修正で、継ぎ接ぎの継ぎ接ぎの継ぎ接ぎだらけで(笑)
なんとか、ここまで来たわけだけど
それでも、にっちもさっちもいかなくなるような事はなかった。

IMG_1580.jpg

2か月前
突然、こてつのHDがショートした。
最初、何が起こったのか、わからなかった。

OB3の、課目10.遠隔操作を教え直してる時だった。
この課目は、子犬の頃に刷り込んで教えていれば、そこまで苦労しない(であろう)課目。
この課目に求められる事は、前足固定か、後ろ足固定のどちらかに統一して
「スワレ」「フセ」「立って」を、その場から動かず(固定だから、結果、動くことはない)
意欲的に正確に行えばいいのだ。

でも、途中からOBを始めた犬は
軸足固定でなんて、教えていない。
軸足固定での姿勢変更は、OB独特。

今まで定着していた動き方を 軸足固定で塗り替えるのは、かなり大変なのだ。
こてつには、補助具も使ったりして
1年かけて前足固定を定着させようと試みたけど
やはり、染み込み過ぎた身体使いというのは、なかなか抜けない。

ここで、ハンドラーは悩む。
課目に求められてる事からは外れるけども
前後移動の減点覚悟。で、妥協するか
それでも諦めずに挑戦(教える)か。

まだ、4歳。
諦めずに教える選択をした。

が、こてつにとっては
今までOKだった「スワレ」をしているのに
なぜNGなのか。が理解できず、思考回路がショート。
なぜNGなのか。は「他姿勢に移る時の、軸足が違うから」
それは、人間同士であれば、すぐに納得して解決できるけども
犬には、とても伝えにくい。

真面目なこてつは、頑張ったんだろうけど
「もう、ボクわかんない!なんでダメなの!何がダメなの!ワーーーーー」っと
パニックになり、挙動不審&拒否反応が出るという
にっちもさっちもいかない状態に陥りました。
不信任案、出された感じです。

んで、トレーニングオフ期間を、2か月弱。
寝かしても熟さないですよ(笑)

どうしようか。悩んだわけです。
私の中に軸が無く、組み立てられてないものは
やるべきじゃない。

弱気にもなりました。
これ以上の精度を求めるのは厳しいのかな。
他課目だって、同じように精度の段階に入るしな。
ここまでだって十分、頑張ったよな。
OBを引退しようかな。とか(笑)

でも、とりあえず
今の状況だけは解決しないと、お互いにとって よくない。と思ったので
正念場!と腹をくくって、向き合う事にしました。

しかし、何もツールが使えない。
褒めも解放も、モチベーターも受け入れない。
切り替えさせようと思っても、フリーズして動けないのです。
こてつの中で、納得できんのです。
ボクはちゃんとスワレをしたのに、また違うって言うんでしょ?な疑いから入りすぎ。

一度、教えた事を塗り替えるのは難しい。
HDも、こっちの手の内やら考えやら、これまでの経験やら知恵やらが詰まりまくってる。

ならば、デフラグするまで。
こてつだけでなく、私のHDもね(笑)

ハンドラーの心理としては
シンプルに、教えたい事だけを伝えたいんです。
全く新しい事を教えるのならば、それでいいんだと思います。

けど、同じ姿勢だけど、違うもの。を伝えるには
どーーーーーーーしたらいいのか。
こてつの思考は、どーーーーーーーーーーなってるのか。

最終的に、競技で使用するのは前足固定の3姿勢(の予定)ですが
課目にとらわれず、とりあえず 5姿勢、教えることにしました。

こてつが正解だと思っている各姿勢。
その姿勢に移る時、重心は前か後ろにあるわけで
それはそれで、重心の精度を高めればよい。と思ったわけです。

これまでと逆の重心で移る姿勢は
新しいコマンドとして、教えることにしたわけです。

こてつは、補助具に対する意識が強くて抜くのに苦労するので、今回は補助具無しで。



まだ、やり始めなので なんともですが
なんとなく、理解に繋がってくれたかも?

フクザツにしてるように見えますが
こてつにとっては、違いが何なのか。伝わりやすかったようで。

頑固テリアくんだから
正攻法な教え方ではないかもだけど
私たちっぽくて、なんか笑えました。

これを、遠隔に持って行くまでに
理解を もっと深めなくてはいけないし
精度もあげていかなきゃいけないから
時間は かなりかかると思います。

もしかしたら、また、途中で行き詰るかもしれない。

でも、これまでだって
ひとつの事が出来るようになるまで
ストレートに上手く行くことなんてなかったし
いっぱい時間をかけて段階踏みまくってやってきたペアなので
かすかな光で、じゅうぶん。
諦めなくて良かった。

てか、諦めさせてくれないのね。
さすが、私の相棒。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村「ジャックラッセルテリア」へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遠隔課目はとても難しい

OB3に向けた課目、いろいろと試されこちらも勇気を貰う事が出来ます。
きゅう(パピヨン)のOBへの出発点は、アジでのフリーズ現象からでした。練習では標準タイムなど心配しないほどの練習チャンピオンです。
やる義務を課すために、アジの為に持来を強制で入れる事が、アジ練習でした。
遠隔課目はOB課目の中でも難しい部類になると思います。
特に、日本では脚側位置での動作が多いし、CDからの流れで私も苦しんでいます。
きゅうはまもなく9歳ですし、どこまでいけるか分かりませんがせめて合格ラインには迫りたいと考えています。
OB2合格から2年が経とうとしていますがいまだにOB3のリンクに立てないでいます。
本部も東北ブロックも競技会を忘れないようにOB2での参加ですから今しばらく練習後お試し挑戦したいと思います。
他犬と競争での競技ではないので、のんびりきゅうと共に考え、前に進めればと思っています。

No title

■秘コメSさん
ありがとうございますー!!!
人的には考えるでもなく受け入れられる事も
犬にとっては違ったり・・・
軸足固定、ほんとは不自然な動きだなぁ。とかちょっと思っちゃったりしてます(笑)
進化してますか!?
そう言って頂けると嬉しい!!
いやいや、自分ではなかなか気付かず・・・
戻り幅も大きいものですから^^;
はい!頑張ります!!


■ぴーちゃんさん
みなさん、きっと色々 苦労もされながら
頑張ってらっしゃるんだろうなぁ。と
訓練って時に結構孤独を感じるんですが(笑)
私の方こそ、勇気を頂く事が多いです。
CDからの流れで来た子は、OBで作り直しが入ったり
犬にとっても、大変ですよね^^;
うちも、OBの事なんて全然頭になかったので
色々と悩み深いです。
本部と東北ブロック、参加されるんですね!
我が家は、今回の一件で、全体的に影響が出てしまって
関係修復中です^^;
本部、出たかったんだけどなぁ。
でも、そうですね!焦らず、自分の犬をしっかり見て、前に進めればいいなと思います!
競技会でお会いした時は、よろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

■鍵コメSさん
お返事遅くなってスミマセンっ
いやはや、お気持ちわかります・・・
こてつは、元々は他犬を全く受け付けないケンカ上等の問題児から始まってるので
今でも全然、油断はしてません(汗)
団体休止はヒヤヒヤですよ。
こちらが絡まなくても、ご挨拶に来られたら始めちゃうと思います^^;
後はまぁ、思い込みというか、柔軟性がないというか、そこはテリアらしいというか(笑)
出来るところまで頑張ってみようと思います。

新規定変更箇所ですが
通訳の方々の見解も色々なようで
細かい箇所はまだ決まってないそうです。
ざっくりでよろしければ・・・
OB1・2も変更があります。が、すみません
脚側で前後左右が入るのと、コーン旋回が入るというのを聞きかじってる程度で。。
しかし、今回はOB3に繋がる予定らしいです。
OB3ですが
休止の2課目目、戻りで対面したところから、順番に招呼となるそうです。
脚側行進で、後ろに15歩から30歩、途中、右左折が入ります。
金属ダンベルの課目がなくなり、新課目となります。
コーンを旋回後数メートルで当日指示のある姿勢で止め、どちらかのダンベルを持って障壁を跳んで戻ります。
この課目については、こちらを参照されるとイメージがつくかと思います。
https://youtu.be/swgV7SCdL2c

ザックリしすぎですみません。
練習のお役に立てれば幸いです。
非公開コメント

こてつ家
こてつ
2010年12月9日生まれ
ジャックラッセルテリア 男の子
Obedience
CD2, BH(JKC), OB3(FCI)
Agility
AG3(JKC), AG.CH

あられ
2012年7月8日生まれ
ジャックラッセルテリア 女の子
Obedience
CD1
Agility
AG2(JKC)

CHIE
ブログを書いてる人
オビやってます

旦那くん
ドッグスポーツ担当

こてつ家の動画はこちら
youtubeicon-1.gif
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去ログ

2017年 05月 【1件】
2016年 05月 【5件】
2016年 04月 【7件】
2016年 03月 【7件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【14件】
2015年 12月 【8件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【6件】
2015年 09月 【6件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【7件】
2015年 05月 【10件】
2015年 04月 【7件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【13件】
2015年 01月 【14件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【8件】
2014年 10月 【6件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【8件】
2014年 05月 【8件】
2014年 04月 【9件】
2014年 03月 【4件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【14件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【5件】
2013年 10月 【5件】
2013年 09月 【15件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【15件】
2013年 06月 【13件】
2013年 05月 【16件】
2013年 04月 【23件】
2013年 03月 【25件】
2013年 02月 【20件】
2013年 01月 【26件】
2012年 12月 【27件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【21件】
2012年 08月 【18件】
2012年 07月 【16件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【14件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【13件】
2012年 02月 【19件】
2012年 01月 【17件】
2011年 12月 【17件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【26件】
2011年 09月 【21件】
2011年 08月 【22件】
2011年 07月 【17件】
2011年 06月 【16件】
2011年 05月 【16件】
2011年 04月 【9件】
2011年 03月 【1件】

検索フォーム
最新記事
最新コメント
<>+-
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。